クリクラは安全性にこだわりがあります

私達が生きるために欠かせない水は、安心して飲める品質が求められます。

 

水道の蛇口からは常にキレイな状態で流れてくるのは有り難いものですが、水道水の安全性に関してはあまり信頼できるとは言い切れません。

 

水道水の安全基準に関しては厳格に決められているため、安全性はかなり高いと言われていますが、発がん性が指摘されているトリハロメタンの存在や現在でも放出され続けている放射性物質の問題も気になるところです。

 

原水があまりにも汚い地域ではかなり高濃度で塩素が配合されているため、水道水にも塩素が残っている可能性が高いです。
集合住宅では貯水槽に一旦貯められるため、タンク内の衛生状態が保たれていなければ水道水の安全性もかなり低くなると考えられます。

 

このような現状から水道水をそのまま飲料水に使うのは好ましくないので、ペットボトル入りのミネラルウォーターを購入するか、ウォーターサーバーを設置して宅配水を定期的に購入している家庭が増えています。

 

クリクラの安全へのこだわり

 

宅配水の中でも人気が高いクリクラは、徹底的した安全性のこだわりが大きな魅力です。
数ある宅配水会社の中でも初めてとなるHACCPの認証を受けています。

 

HACCPは食品を取り扱う工程の中で、安全性を確保する目的で行う自主管理システムを実施していると認められた企業が認証を受けることができます。世界レベルで安全性の高い水を提供するシステムを確立しています。

 

提供している水は逆浸透膜のROフィルターを採用しているため、一般のろ過システムでは除去できない不純物を徹底的に取り除いています。
放射能検査をパスした原水を使用しているため、放射性物質が気になる方も安心してご利用頂けます。