クリクラの水は放射能検査を実施済です

安全性の高い飲料水を求めている方にとって一番不安に感じているのは放射性物質の問題です。

 

福島第一原発事故は未だに解決の道筋は全く見えていない状況です。
ニュースでは大々的に報道されることは少なくなっていますが、現在も放射性物質は放出されています。

 

一般の方にとってはどこか遠い場所で起こっているような感覚がありますが、紛れも無く日本で発生した事故であることは間違いありません。

 

気にせずにはいられない放射能の問題

 

これからも放射性物質の問題は必ずつきまとうもので、私達の健康を徐々に脅かす恐ろしい存在として認識すべき問題です。

 

例えばヨウ素131の半減期は約8日とかなり短いですが、セシウム137は約30年、ラジウム226は1600年、プルトニウム239は2万4千年もの期間が経たなければ放射線を放ち続けたままなのです。

 

放射性物質に対して神経質に考えてしまうのは小さなお子さんを育てている保護者の方だと思います。

 

この先長い人生を健康に過ごしてもらうためにも、できるだけ放射性物質から遠ざけるようにしなければいけません。
毎日補給しなければいけない飲料水に関しては特に注意しなければいけません。

 

水道水より宅配水の方が信頼性が高い理由

 

水道水よりも宅配水の方が信頼できると言われているのは、定期的に放射能検査を実施して安全性を確かめているからです。
クリクラで使用している原水も毎月一回定期的に放射能検査を実施して安全性が確かめられています。

 

ヨウ素131、セシウム134、137について検査を実施しており、検出されていないまたは基準値以下であることが確かめられています。
放射能検査の結果については随時クリクラのホームページ上で公表されています。

 

クリクラは放射性物質はもちろん、水道水に含まれている可能性が高い不純物を一切配合していないRO水を使用していますので、安心してご利用頂けます。